どこよりも早い情報です!マークザッカーバーグ、FacebookとInstagramの新機能について語る(前編)

マーク・ザッカーバーグはクリエイター支援の本格化を明言した。

Facebook社のCEO、マークザッカーバーグは新機能であるアフィリエイトやクリエイターショップの存在を現地時間午前11時のインスタグラムライブで明らかにした。また彼が個人的に評価するインスタグラムの機能やインターネットミームについての彼個人の意見などを語る一幕もあった。


Facebookの創業者兼CEOであるマーク・ザッカーバーグ氏はFacebookの子会社であるInstagramでライブ配信を行った。序盤でインターネットミームの一種である「日焼け止めを異常なくらい塗りまくるマーク・ザッカーバーグ」を持ち出し、ミーム作成者のクリエイティビティにいつも楽しませてもらってると笑いながら話した彼はFacebookとInstagramの今後の方針を明らかにした。それがクリエイター支援の強化である。


Facebookはクリエイター向けの広告を効率化するツール、クリエイティブツールを既に導入しており、クリエイター支援の方針は今に始まったことではない。しかし今回はクリエイターの収益化をダイレクトに後押しするものであり、「新たなステップ」とマークは強調した。


今回明らかにされた新機能は3つもあった。

まず1つ目はクリエイターショップスあるいはクリエイターコマースという名前でローンチされる予定の、楽天やShopifyのようなECプラットフォームである。

2つ目はこれはどのような名前でローンチされるかすら決まっていないようだが、アフィリエイト機能である。インフルエンサーが商品を紹介し、売上に繋がった場合報酬が貰えるプログラムを導入するようだ。

3つ目はクリエイターと企業をマッチングするマーケットプレイスで、おそらくココナラのようなものになるのだろう。


今回はこれらの新機能がいつ導入されるのか明らかにならなかったが続報を期待したい。

最近の記事